ニチレイの冷凍チャーハンをさらにおいしく食べる方法

あなたの食事に役立つフードインフォメーションサイト

冷凍炒飯の進化はどこまで進んだのか

N(ニチレイ)冷凍炒飯おいしさのポイント

一昔前と比べると冷凍食品は味をはじめとしたクオリティそのものがアップしており、N(ニチレイ)の冷凍炒飯もその例に漏れず、年々変化を続けています。

N冷凍炒飯のおいしさの秘訣は、冷凍炒飯のシェア争いの激化に伴う炒飯のクオリティアップが大きく、炒飯用炒め器の一新を含む工場への設備投資によって、プロの中華料理人が中華鍋で作った炒飯をモデルとした冷凍炒飯の開発が試行錯誤されており、数年という極めて短いスパンで顧客のニーズに応じたリニューアルが行われていることも、おいしさの大きな要因の一つでしょう。

肝心の味に関しては、中華鍋で炒めた味の再現に留まらず、調味料による仕上げまで追求することで風味の再現に挑むなど、細部へのこだわりも強く、味・風味共にハイクオリティを維持しています。

あなたはどっち派?二種のN冷凍炒飯

N(ニチレイ)の冷凍炒飯には「本格炒め炒飯」と「五目炒飯」の二種類があることはご存知ですか。

同じメーカーの冷凍炒飯と侮ることなかれ、それぞれにコンセプトに基づいた持ち味があり、両者共に独自の路線で冷凍炒飯市場を生き抜くクオリティに優れた冷凍炒飯なのです。

「本格炒め炒飯」がプロによる本格的な炒飯の冷凍炒飯による再現をコンセプトに、近年は風味の追及にまで着手し始めるなど王道路線を行くのに対して、「五目炒飯」は豊富な具材を楽しむ五目炒飯の再現を目指す冷凍炒飯で、炒飯のクオリティを保ちつつ五目の具材を味わうことをコンセプトとして、五目具材の追及を続ける独自性の強い路線を行くなど、それぞれに持ち味がある特徴的な冷凍炒飯として差別化に成功しています。